編集者注: Tableau では、次世代の従業員やビジネスリーダーにとって、データスキルが必要不可欠です。Tableau のアカデミックプログラムは、学生が学問および職業上のあらゆる活動の中でインサイトを発見し、データに基づいた意思決定を行えるようにするために役立つ分析スキルを提供します。Tableau の「データ世代」ブログシリーズでは、Tableau を使用する学生や最近の卒業生とのインタビューについて紹介しています。

Tableau のアカデミックプログラムチームの KJ Kim は、清華大学の大学院生である Billy Wang 氏とのインタビューで、Tableau によって、同氏のキャリアパスがいかに意外な方向へと進路を変えることになったのかについて話をお伺いしました。



Tableau を使用するようになった経緯を教えてください。

私は大学在学中、展示会に参加するのが好きだったのですが、あるデータサイエンス展示会で Tableau 展示ブースにたまたま立ち寄りました。私は色彩と美しいものが好きなので、目を見張るような素晴らしいビジュアライゼーションにすぐに魅入られ、興味を持ちました。Tableau のスタッフから、Tableau プラットフォームで何ができるのかについて説明を受け、どれだけ容易にビジュアライゼーションを開始できるのかということにすぐに気付きました。これが、Tableau との最初の出会いでした。

最初に作成した Viz は、白血病を患わっていたクラスメートのためのオンラインのクラウドファンディングプログラムについてでした。取り組みを分析して、広告がいかに募金集めに効果をもたらしているかを確認したことで、最終的に目標の 5,000 元を超える募金を集めることができました。



どのようなリソースを使って Tableau について学びましたか?

最初は、アイデアを得て、スキルを磨くのに Tableau Public をよく使っていましたが、R 統合が発表された際に、中国 Tableau サミットでの Viz コンペティションに向けて R 統合を試してみることにしました。Alexandria Duke 氏の「夏季オリンピック」 Viz からアイデアを得て、夏季オリンピックの競技に関する分析を行いました。Tableau にはまだクラスタリング機能が組み込まれていなかったので、R を使ってクラスタ分析を行ったところ、コンペティションで優勝することができ、そのイベントで Huawei 社と EY 社からインターンシップのオファーを受けることができました。

Tableau の使用に慣れてきたところで、Makeover Monday に参加するようになりました。Makeover Monday は、異なる視野を持つ新しい人々と交流するのに非常に有効なプラットフォームであり、そこでスキルをさらに磨くことができました。私は現在、定期的に集まって Makeover Monday に参加する、中国のグループ MMDatacamp のメンバーです。



Tableau とビジュアル分析で最も魅力的に感じる点は何ですか?

1 つの画像が 1,000 の言葉に値します。これはビジュアル分析で実証されています。私も非常に視覚的なタイプなので、画像を通して提供される情報のほうがより深い理解を得られるならば、読むよりも、見ることで情報を取り込みたいと考えます。

Tableau について最初に知ったとき、私は、その当時興味があると思っていた電気工学を学ぶどこにでもいる学生の 1 人に過ぎませんでした。しかし、ビジュアル分析のストーリーテリングの能力に刺激され、私は分析の道をさらに追及していくことにしたのです。



一番好きな Tableau コミュニティの貢献者は誰ですか?

Andy Kriebel 氏 です。私は、Kriebel 氏は、殿堂入りの Zen Master および Makeover Monday の立役者として Tableau コミュニティの先駆者的な存在であると考えています。Makeover Monday は、参加する価値が最も高い活動の 1 つであり、コミュニティに参加するうえで非常に効果的な手段です。Makeover Monday によって、私は学習し続けるとともに、同じような関心を持つ人々とかかわることができました。



Wang 氏にとって Tableau はどのような意味を持っていますか?

Tableau は、私の人生の新たなチャプターを開き、今に導いてくれました。Tableau を使用した分析を学んだことで、最終的にインターンシップを経験することとなった Huawei 社をはじめ、さまざまな企業からオファー受けるなど、新しい機会が得られました。

これらの功績や経験を通じて、私は分析に対する自身の情熱に気付かされ、データサイエンスの道へとキャリアパスを変更することにしたのです。Tableau スキルは、Tsinghua-Berkeley Shenzhen Institute の情報データ科学修士 (MIDS) 課程に入るための面接でも役立ちました。この面接で私は、Tableau を使って Viz を作成することで、分析能力と革新的な思考を実証することができました。

無料の学生用ライセンスを使用して、あなたもぜひデータ活用を始めてください。

Tableau を使用して成功している学生の皆様。この短いアンケートに答えて、その成功談についてぜひお聞かせください。

こちらもご覧ください

ブログの更新情報を受け取る