8 歳の Joe Radburn 君は、月曜日にたいてい「データで遊んで」います。Joe 君は、まったく新しい形のデータビジュアライゼーションを考え出す毎週のコンテスト、Makeover Monday (英語) の常連参加者なのです。

「お父さんがデータをダウンロードしたら、ぼくは 20 分くらいで、これでいいっていう感じにするんだ。これでいいってなったら、お父さんが見てくれるんだよ」と Joe 君は語ります。

Joe 君はデータの分析に時間を費やしていると、父親で Tableau Zen Master の Rob Radburn さんは述べています。そして Rob さんは、通常は色を調整したりフォントを拡大したりして、Joe 君の Viz の見た目に仕上げを加える手伝いをします。

「息子はかなりうまく反復作成を行っています。ディメンションとメジャーをすべてビューにドラッグし、全体を見て、また外にドラッグするという感じです」と、Rob さんは説明しました。

Rob さんによると、Joe 君はデータにパターンを見つけ、その意味を尋ねてくるそうです。

「たとえば箱ヒゲ図のデータにパターンが見えたとき、『これってどういう意味?』と尋ねてきました。『アメリカでは大学に行くのにかかるお金がだんだん高くなっているっていうことだよ』と説明しました」と、Rob さんは語ります。

事の起こりは、Makeover Monday に参加している Rob さんを Joe 君が見たことでした。

「Joe は算数やコンピューターが好きですし、父親のことも好きだろうと思っています。ですから、Makeover Monday ではその 3 つの組み合わせです。私が Makeover Monday をやっているのを見て、自分でもやりたいと言い出しました」と、Rob さんは振り返ります。

Rob さんはドラッグ & ドロップや [表示形式] ボックスを見せて、Tableau の使い方を簡単に説明すると、マウスを Joe 君に渡しました。すると、Minecraft のおかげでコンピューターにすっかり慣れていた Joe 君は、あっという間に使い方を覚えました。

Joe 君はこれまでに 18 の Viz を作り、その過程で自分のスタイルを見つけました。

「好きなのは、四角があるツリーマップだよ。大きさを比べて、どれが一番量が多いか見るみたいにできるから」と、Joe 君は教えてくれました。「バブルチャートも好きなんだ」

Joe 君は、Comic Sans を特に気に入っています。また、Viz の「米国州議会の女性議員数」の星マークのような、自分のスタイルを加えることも好きです。

「あれはすごく気に入ってるんだ、星をクリックしたらそのペロペロキャンディがハイライトされるから」と、Joe 君は説明しました。

しかし、Joe 君が身につけたのはデザインのテクニックだけではありません。Zen Master の父親 Rob さんも、Tableau の使い方のヒントを 1 つ 2 つ教えてもらったと言います。

「Joe は、ワークシートからリファレンスラインを削除するときに、右クリックで [削除] ではなくドラッグ & ドロップでできると教えてくれました」と、Rob さんは語りました。「その GIF アニメーションは Twitter に投稿しました。ほとんどのユーザーが知らなかったそうです」

Rob さんは反復作成のやり方を教えたことがなく、Joe 君が自分でできるようになったと言います。

「私が教える必要はほとんどありませんでした。Tableau なら Joe が自分でできるようになるのです」と語りました。「すごいことだと思います。息子は、計算せずにドラッグ & ドロップだけで、おもしろい Viz を作っているのですから。実際にそれほど作業しなくても、データからおもしろいストーリーを引き出せるということですね」

Rob さんは、Joe 君がデータにだけ集中して他のことはあまり心配しないからこそ、うまくやれているのではないかと考えています。Joe 君はシンプルに行っているのです。

「Joe は考えすぎません。私なら、以前にしたことや Zen Master としての立場に縛られ、『期待に添うものを作らなければ』と考えるところです。Joe にはそんなことが何一つありません。ただデータに没頭するだけです」と Rob さんは語りました。

Joe 君は、Makeover Monday が好きな理由は、毎週違ったデータセットに触れられ「どんなデータが来るかわからない」からだと言います。

また、Tableau コミュニティの一員であることも楽しんでいます。Joe 君は Viz を作るたびに、Makeover Monday プロジェクトの共同創設者である Andy Kriebel さんにツイートし、Andy さんも励ましのメッセージで応えています。Rob さんによると、Joe 君はこのやり取りをとても楽しみにしているそうです。

「ときには私よりもリツイートの数が多くて、嬉しく思っています」と、Rob さんは述べました。「8 歳の子供が一員だと感じられる、本当に素晴らしいコミュニティですね!」

Joe 君の目標は、今年の Makeover Monday で少なくとも半分に参加することです。

「すごく好きなんだ。うまくデザインできるようになってるし、どう変えたらよくなるかわかるようになってきたよ」と、Joe 君は語ります。

「使うのは 30 分だけです。何時間もかけることはありません。一緒にやれてうれしいですね」と、Rob さんは述べました。

Joe 君の他の Viz は、Tableau Public プロフィールページでご覧いただけます。

データキッズと保護者の方は、Tableau のデータキッズコミュニティグループにぜひご参加ください。参加をご希望の際は、こちらからサインアップしてください。

新規コメントの追加