Tableau 8.2 には、Tableau での作業をさらに簡単にし、効率を高める、重要な 2 つの新機能が組み込まれています。 その仕組みを次の動画でご覧ください。 接続プロセス

ドラッグ&ドロップでビジュアライゼーションを作成できる Tableau は、データへの接続において、これまでも高い透明性を常に維持してきました。 Tableau 8.2 では、美しく利便性に優れた接続プロセスによって複雑さがなくなりました。この接続プロセスではデータへの接続時間がさらに短縮され、データを視覚的でわかりやすいデータビューに簡単に結合できます。

ストーリー ポイント

これまでも Tableau のインタラクティブなダッシュボードは、限られたスペースに大量の情報を表示できる便利なツールでした。 ただし一般に、ダッシュボードには役立つビューが複数あります。 特定の年の情報のみをフィルターで抽出できれば、製造ラインの最初の売り上げを表示しあり、外れ値を示している国に注釈を付けたりできます。 Tableau 8.2 の新機能、ストーリーを使用すると、このようなポイントに連続的にフィルターを適用したり付記を加えたりして保存でき、その表示を誰でも再現できます。

これらの新機能を実際に使っている様子をビデオでご紹介しています。

こちらもご覧ください

新規コメントの追加 

ブログの更新情報を受け取る