半分の時間、半数のスタッフで 10 倍もの分析結果が得られます



コーネル大学
Cindy Sedlacek、データ管理部長

1865 年に創立された私立大学であるコーネル大学では、Tableau のデータビジュアライゼーション機能を使用して学生に関する大量のデータを分析しています。

私たちの大学ではこれまでにさまざまなシステムを試してきましたが、Tableau はその中でも群を抜いて素晴らしいツールです。 作業時間の 90% をデータに使うことができ (ツールの操作に必要な時間はわずか 10%)、 優れた ROI (投資収益率) を実現できました。

1865 年に創立された私立大学であるコーネル大学はアイビー リーグの 1 校であり、ニューヨーク州立大学のパートナーでもあります。コーネル大学は、創立者の革新的な平和主義信念、高等教育における実践的なビジョン、ランド グラント制度における奉仕活動や公共サービスへの貢献から、初めての真のアメリカの大学であるとされています。コーネルの 14 校の大学と教育機関には、2,700 人以上の教員と 20,000 人以上の大学院生および学部生が在籍しています。

2007 年の終わり、コーネル大学では大学学部長らが KPI (主要業績評価指標) の追跡効率を改善するために Tableau をレポーティング ツールとして使い始めました。当時、大学が購入したのは Tableau Server と 20 件の Tableau Desktop ライセンスでした。その機能に深く感心した大学は、追加で Server をもう 1 つ、そして デスクトップ ライセンスを合計 150 件購入しました。現在、600 人を超えるスタッフが Tableau を使用して志願者の調査から寄稿者および関係者の管理、リスク評価から大学の出費分析、教員の給与統計の視覚化、どの学生がどの講義を受講しているかの追跡など、あらゆる分析作業を行っています。



こちらもご覧ください