Coming Soon

Tableau 10.1

Tableau では、より高速で使いやすく快適な製品を目指して改良を続けています。ここでは、Tableau 10.1 で開発中の新機能を紹介します。なお、ここで紹介する機能は製品リリース時に変更されることがあります。

ベータプログラムに参加する


Tableau 10.1


データ
  • JSON
  • ユニオンの改良
  • Marketo コネクタ
  • Eloqua コネクタ
  • SAP コネクタの改良
  • パラメーターのサポート強化
  • Saleforce コネクタのパフォーマンス
  • Netezza 向けの SSL サポート
エンタープライズ
  • 条件付きサブスクリプション
  • モバイル開発ツールキット
  • Server API の改良
  • ドキュメント API の改良
  • REST API の改良
  • WDC の改良
  • Tableau Server の無人インストール
  • プロファイルの写真のインポート
ビジュアル分析
  • マップデータの追加
  • 連続日付フィールドのドリルアップ
Web
  • Web 作成
  • デバイスレイアウト
  • フルスクリーン Viz

データ

新しいコネクタとデータ準備機能の改良で、データの接続と準備にかかる時間が短縮されます。

JSON

Tableau で JSON のデータを直接分析できます。

ベータ版でテストできます

ユニオンの改良

ワイルドカードのユニオンで時間を節約できます。数回のクリックで、複数の Google スプレッドシートのワークブックをユニオンすることもできます。

ベータ版でテストできます

エンタープライズ

ガバナンスと拡張性を支える機能がさらに充実し、企業環境へのスケーラブルな導入が可能です。

条件付きサブスクリプション

変化するビジネス環境に適切に対応できます。データが Viz にある場合は、メールで最新情報を受け取れます。

ベータ版でテストできます

ビジュアル分析

新しいビジュアル分析機能を使って、新しいマップのデータなどをフル活用できます。

連続日付フィールドのドリルアップ

Tableau Desktop の連続フィールドをドリルアップする機能により、データ階層を簡単に調べられます。

ベータ版でテストできます

Web でできることがいっそう多彩に

Web 作成機能が向上し、時間や場所を問わず、すべてのユーザーが Tableau をより簡単に使用できるようになります。

Web 作成

Web での豊富な作成機能をご用意しています。リファレンスラインやバンドの編集、ヘッダーの表示/非表示といった操作が、簡単に行なえます。

ベータ版でテストできます

Web でのデバイスレイアウト

Web でのデバイスレイアウトの作成時に「読み取り専用」のプレビューを確認できます。

ベータ版でテストできます

均一な画面分割

美しいダッシュボードがより早く作成できます。レイアウトコンテナー内のオブジェクトを、クリック 1 つで均一にレイアウトします。

ベータ版でテストできます

フルスクリーン Viz

Viz をより印象的に見せることができます。埋め込みかどうかにかかわらず、Viz をフルスクリーンモードで表示できるようになります。

ベータ版でテストできます

リリース前の機能とサービスはいずれも現時点で利用できないものであり、予定通りに提供されない場合や一切提供されない場合があります。現時点で利用可能な機能に基づいて購入を検討してください。