Tableau 10 では、Tableau の美しさと機能の両方が向上しました。新機能を数多く追加し、これまで以上に速く簡単に、そして快適に分析できるようになっています。

ここで、企業全体を支援するために特別に設計された 10 の機能をご紹介します。

1. リビジョン履歴

Tableau Server で 1 回クリックするだけで、以前のバージョンのワークブックにロールバックできます。そして、以前のバージョンのデータソースをダウンロードしてパブリッシュすることで、復元することができます。

また、Tableau Server のサイト設定のページから、保存する履歴数を制限することも可能です。

詳細情報: ワンクリックで Tableau 10 のワークブックを復元

2. ライセンス発行ビュー

Tableau Server では新しい管理ビューが追加され、Tableau Desktop のライセンス発行と利用の状況を確認できます。一度設定すると、Tableau Desktop は利用状況の情報をバックグラウンドで、8 時間おきに Tableau Server に送信します。Server にログインする必要はありません。

詳細情報: Tableau 10 の新しいエンタープライズ機能をご紹介

3. 他のユーザーのサブスクライブ

チームと簡単に Viz を共有できます。ワンクリックで、他のユーザーをダッシュボードにサブスクライブできます。サブスクリプションのメールにはあなたの名前が記されているので、ユーザーは誰が自分をサブスクライブしたのかがわかります。

詳細情報: Tableau 10 のビューやワークブックへの自分以外の人のサブスクライブ

4. モバイルデバイス管理

AppConfig と呼ばれる業界の新しいアプローチを採用し、VMware Airwatch と MobileIron のサポートを追加しました。これにより、組織全体でセキュアに Tableau Mobile を展開することができます。

詳細情報: AirWatch または MobileIron を使用して Tableau Mobile 展開を管理

5. サイトごとの SAML

Tableau Server で、SAML に基づいた異なるアイデンティティプロバイダーをサイトごとに利用できるようになりました。

6. JavaScript API の改良

JavaScript API に新しい関数が 2 つ追加され、ビジュアライゼーションの参照元データへのアクセスをプログラミングできるようになりました。getSummaryDataAsync 関数と getUnderlyingDataAsync 関数により、データをエクスポートして他のプログラムから使えるようにします。

詳細情報: Tableau 10 の API でできることがいっそう多彩に

7. REST API の改良

Tableau の REST API が拡張されました。メタデータ情報のオプションが増えたほか、ユーザー検索結果のフィルタリング機能や Tableau Server のバージョンを返す機能も追加されています。

詳細情報: REST API のビデオ

8. ドキュメント API

新しいドキュメント API が追加され、.twb や .tds といった Tableau ファイルを使用する際に、サポートされたパスを利用できるようになりました。これによって、Tableau でワークブックのテンプレートを作成し、複数のサーバーやデータベースに展開することを簡単に行えます。

詳細情報: ドキュメント API のビデオ

9. Web データコネクタ 2.0

Web データコネクタ 2.0 では、これまでより柔軟かつパワフルなコネクタを作成できます。より使いやすくなったこのバージョンは、複数の表および結合にも対応しています。

10. ETL の更新

Tableau から外部プロセス (ETL ジョブなど) を更新できます。エンドユーザーはこの機能を使うと、他のシステムに移る必要がなくなるので、Tableau での分析フローを止めずに外部のデータを更新できるようになります。

Tableau 10 の詳しい情報について

ここに挙げたのは、Tableau 10 の新機能のごく一部です。ほかにも、ルック & フィールが一新され、従来よりもさらに短時間で準備、分析、そしてインサイトの共有ができるさまざまな機能を搭載しています。全機能の一覧もどうぞご覧ください。

新機能については、リリースイベント Tableau 10 Live でさらに詳しくご紹介しますので、ぜひお越しください。主要な機能についてご紹介するとともに、お客様からご意見を直接いただく機会として盛りだくさんの内容でお届けする予定です。お住まいの地域の Tableau 10 ロードショーでもご来場をお待ちしています。

新規コメントの追加