Tableau の優れたスキルをお持ちなら、Tableau 認定資格を取得して他の人と差をつけましょう。

Tableau では、スキルを証明するための 2 つの認定資格を用意しています。最初に Qualified Associate 試験で技術的な能力を証明し、次に Certified Professional 試験でベストプラクティスについての知識を試すことができます。

どちらのレベルの Tableau 認定資格でも、キャリアアップのお役に立つかもしれません。認定資格を取得して新たなチャンスへの扉が開いた、という声もよく寄せられています。

「認定資格が、潜在的なクライアントの関心と信頼を高めるのにとても役立っています。また、フルタイムで雇用したいという申し出が先方から多数来るようになりました」というメッセージを寄せてくださったのは David さんです。

組織のセンターオブエクセレンスを管理している Michael さんは、認定資格のおかげで社内のリーダーから信頼を得られたと語っています。

「スケールアップやスケールアウト、再構成や、ユーザーがもっと Tableau を積極的に使えるようになるためのトレーニングの導入の必要性について経営陣に話すときは、相手を納得させる材料になります」

Emma さんは、認定資格が自信につながりました。

「自分のキャリアパスを大きく変える自信を持てるようになりました」

目標が何であれ、試験に向けた準備は、自分がなれる最高のアナリストを目指すのにも役立つ、と言うのは Timothy さんです。

「楽しく考えてみましょう、これはチャレンジです。認定試験に合格できるだろうか。2 つ目の認定資格の取得につながる試験にチャレンジするかです」

試験の詳細とそれぞれの試験でベストを尽くすための準備については、認定資格ページをご覧ください。どちらの試験もオンラインでの受験なので、時間も場所も自由に選べます。また、TC16 や一部の Tableau Conference On Tour では、会場でも受験できます。

試験に合格した方には、LinkedIn と Tableau コミュニティの公式バッジ、限定グッズ、そしてもちろん認定資格を差し上げます。また、認定資格を持ったプロフェッショナルが集まるコミュニティに参加することもできます。

Emma さんは、「認定資格試験に申し込むべきです」とアドバイスしています。

「何かを学び成し遂げるのに、期限ほど刺激になるものはありません。試験対策に Tableau.com の充実したオンデマンドトレーニングをしっかり活用して、演習を何度も何度も繰り返しましょう!」

新規コメントの追加